• 住宅ローン借り換えおすすめ銀行ナビ.com

カテゴリー1の一覧

住宅ローンの借り換え手続きは以外と簡単

住宅ローンの見直しから借り換えを検討している人にとっては、実際の手続きも気になるところではないでしょうか。 人によっては借り換えを検討していても、手続きを面倒に感じて二の足を踏んでいる人もいるかも知れません。 確かに今、借り入れている残債を一括返済して新たに住宅ローンを借り入れることを考えると、手続きも面倒に思えてきます。 借り換えを経験したことのある人はお分かりでしょうが、実際...


返済期間短縮型の借り換え効果・メリット

住宅ローンの借り換えをする場合に一つは毎月の総返済額を少なくすることができる返済期間軽減型がありますが、もう一つに住宅ローンの月々の返済額は少し多くなってしまうのですが、返済期間を短縮することができる返済期間短縮型があります。 そして返済期間短縮型の住宅ローンの借り換えの効果として総返済額を返済期間軽減型よりも少なくすることができるというメリットがあります。 なぜなら毎月支払う...


返済期間軽減型の借り換え効果・特徴

住宅ローンの借り換えをする時とは借り換え先の金融機関の住宅ローンを利用したほうが総返済額を少なくすることができるなど自分にメリットがある時ですが、住宅ローンの借り換えの一つに返済期間軽減型というものがあります。 返済期間軽減型とは借り換えをする前に利用していた金融機関の住宅ローンと同じ期間の住宅ローンを組んで、毎月の返済額を減らすことができるという特徴があります。 そのため返済...


借り換えると今の保険はどうなるの?

住宅ローンを組んで融資を受ける場合には火災保険や団体信用生命保険などいくつかの保険に加入することになるのですが、住宅ローンの借り換えをすることによって現在加入している保険はどうなってしまうのかという疑問を持つ人も少なくありません。 そして住宅ローンの借り換えをする場合にまず火災保険ですが、今まで利用してきた保険をそのまま継続して利用することもできるし、今まで利用してきた保険を一度解約...


借り換えに担保や保証人は必要?

住宅ローンの借り換えは借り換え先の金融機関から融資を受けて、その資金で借り換えをする前に利用していた金融機関の住宅ローンを完済することによって、住宅ローンを利用する金融機関を変更をすることです。 そして住宅ローンの借り換えをするにおいて借り換え先の金融機関が数千万円を融資することになるので担保や保証人が必要になってくると誰もが考えます。 なぜなら無担保、保証人なしで数千万円の融...


借り換えに適したタイミングっていつ?

住宅ローンを借り換えをすることによって現在利用している金融機関に支払う総返済額よりも借り換え先の金融機関の支払う総返済額のほうが少なければ、総返済額を減らすことができます。 そのため少しでも住宅ローンの総返済額を少なくするために住宅ローンの借り換えをする人が多いです。 そして住宅ローンの借り換えをして総返済額を少なくするためにはタイミングがあり、住宅ローンの借り換えに適したタイ...


借り換えに必要な諸費用とは?

住宅ローンの借り換えをするためにはいくつかの手続きをすることになるので、手続きに必要な費用がかかってくることになります。 そのため住宅ローンの借り換えをするにおいて、あらかじめどの程度の諸費用がかかってくるのかを計算をしておく必要があります。 なぜなら住宅ローンの借り換えをして総返済額を減らそうと思っていても、借り換え先の金融機関で利用する住宅ローンの総返済額と借り換えの手続き...


借り換えの融資条件とは?

住宅ローンの借り換えをするためには借り換えようとする金融機関に対して借り換えのて続きの申し込みをすることになるのですが、金融機関側としても無条件で借り換えの手続きをしてくれるというわけではありません。 なぜなら全く収入がない人に融資をしても返済をしてくれる可能性は低くなるのでリスクが高くなってしまうからです。 そのため住宅ローンの借り換えをするためには一定の条件を満たすことが必...


住宅ローン借り換えのメリット

現在住宅ローンを組むために利用している金融機関を変更することを借り換えと言いますが、住宅ローンの借り換えをするメリットとして総返済額を減らすということがあげられます。 なぜなら住宅ローンを提供している金融機関が設定している金利はそれぞれ違うのでより低い金利の金融機関に借り換えをすることによって利息の支払いが少なくなり、総返済額を少なくすることができます。 次に住宅ローンの借り換...


フラット35に借り換える時は団体信用生命保険に注意!金利・手数料などまとめ

住宅ローンの借り換えをするにおいて借り換え先の金融機関はいろいろありますが、その中でフラット35というものがあります。 フラット35とは最長35年間の長期固定金利の住宅ローンのことで、住宅ローンを利用する際に総返済額を算定することができるので利用しやすいと言えます。 また金利変動リスクもないので必要以上に総返済額が多くなってしまうということもないので無難な住宅ローンであると言え...


住宅ローンの借り換えに必要な手数料を比較!

住宅ローンの借り換えをするにおいていろいろな手続きをする必要があるので手数料がかかってきます。 そのため住宅ローンの借り換えをしたほうが得になるか否かは現在利用している金融機関と借り換えようとしている金融機関の返済額を比較するだけでなく、手続きに必要な手数料を考慮して判断する必要があると言えます。 そして住宅ローンの借り換えに必要な手数料としてまず借り換え先の金融機関での住宅ロ...


住宅ローン返済期間中の安心のために疾病補償内容を確認しよう!

住宅ローンの借り換えをした場合でも新しく利用する金融機関に月々決められた金額を返済していく必要があります。 そして基本的に住宅ローンを利用してお金を借りている人は、定職についていて安定した収入がある人なので、返済をしていくのに問題はないのですが、途中で病気になってしまって働けなくなり、収入が減ってしまったり、無くなってしまったりすることがあります。 そのため住宅ローンの借り換え...


住宅ローンの借り換えと繰り上げ返済では総返済額はどちらがお得?

住宅ローンの借り換えをする理由は総返済額を少しでも少なくすることですが、実は借り換えをする以外にも総返済額を少なくする方法があり、それは繰り上げ返済です。 繰り上げ返済とはある程度まとまった資金がある場合に、返済をしなければならない額以上の額を一気に返済してしまうことを言います。 繰り上げ返済をすることによって元本が一気に少なくなり、それに伴って支払う利息も少なくすることができ...


住宅ローン借り換え諸費用を抑えたいなら保証料に注目!

人が自分が住むための住宅を購入する場合、住宅の購入資金を融資してもらうために金融機関で住宅ローンを組むことができます。 住宅ローンを組むことができる金融機関はいろいろあり、条件も違うので利用する金融機関によって返済額が変わってきます。 そこでより自分にとって条件のいい金融機関で住宅ローンを利用するために借り換えをすることも多いです。 そして住宅ローンの借り換えをするときに...


住宅ローンの借り換えシミュレーションをしよう!

住宅ローンは何十年にもわたって返済していくことになるので、月々の返済額や利息が違うだけで総返済額は大きく違ってきてしまいます。 そのため人はみんな少しでも住宅ローンの総返済額を少なくしようとして借り換えをする人も多いです。 そして住宅ローンの借り換えをするには借り換えたらどのような感じで返済をすることになるのかをあらかじめ計算しておいたほうがよく、この計算のことを住宅ローン借り...