住宅ローン借り換えおすすめ銀行ナビ.com【住宅ローン借り換えメリット】

住宅ローン借り換えメリット

住宅ローン借り換えというと様々な手続きも必要なことから面倒に感じるかもしれませんが、上手に行うことでメリットも多く、今では多くの人が借り換えています。


そんなメリットの一つとしてあげられるのが、借り換えることで支払総額を減らせるというものです。

マイホーム購入時に契約した住宅ローンの金利よりも、低い金利で提供されている住宅ローンを探します。

そして借り換えることで、金利差の分だけ支払総額を減らすことが可能になります。

金利のちょっとした違いでも支払総額の変化はかなりのものになってくるので、浮いたお金をリフォームに回したり投資や貯金などに回すといった使い方も見えてきます。


住宅ローン借り換えのメリットとして、金利が上昇した際のリスクを抑えられるというものもあります。

特に変動金利型の住宅ローンを契約している場合などは、経済状況の変化によって金利が上昇した場合、支払総額が増えることになってしまいます。

それによって毎月の返済額も増加し、家計を圧迫します。

そこで金利が低い時を見計らって、固定金利などの住宅ローンへと借り換えることで金利上昇リスクを避けられるようになるのです。

金利が変動するタイミングというものは、判断するのが難しいものです。

金利が低い時を逃さずに借り換えを行っておけば、メリットを最大限に受けることになります。